整体院は知ってるけどそもそもを知らない

整体院は街のいたるところで見ることがあり、体の疲れを取ったり、症状を緩和するところだということは知られていると思います。しかし、そもそもどういったものかは知らないのではないのでしょうか。まず、整体院は民間による治療院であって、接骨院のように国家資格が必要ではありません。接骨院は医療行為にあたり保険を適用できますが、整体院は民間での治療院のため、保険適用外になります。体のバランスを整えたり、骨のずれを治す施術を行っていて、接骨院のように、骨や関節などに起きた損傷を治すことはしません。
整体師になるのには、専門の知識と技術を学校で習う必要がありますが、接骨院のように国家試験がないこともあり、その技術には大きく幅があります。腰痛や体の痛みを取るはずが、整体を行ったら余計に悪くなったということも少なからずあるのが事実です。また、施術のしかたもそれぞれ違うことがあり、独自な療法を行っている整体師も多くいます。基本的には、症状が出ている箇所によって、骨盤や四肢などの歪みを整えたり、ズレが起きている場合は矯正を行い、バランスを正常なものに戻します。手や足などを使って施術しますが、整体師によっては道具を使うこともあります。胃痛などの内臓の症状にも対応していて、体のバランスを整えることで血流が良くなり、症状を緩和することがあります。
整体師はそれぞれ施術法も違いますし、料金体系も整体院によって変わってきます。その数も多くあり、インターネットでもたくさん調べることができます。実際に行った人の口コミや、テレビなどのメディアで有名になったところでも自分には合わない場合もあります。体はひとそれぞれ違い、相性がありますので、実際に一度体験してみるといいでしょう。施術の前に、親身になって話をしっかり聞いてくれる整体師は、施術も丁寧に行ってくれることが多いですので、まずは相談だけでもしてみるといいかもしれませんね。